ブログ(【コラム】一人暮らし(1))

皆さん、こんにちは、梅村和輝です!
暑さもひと段落して、涼しい日が増えましたね。
今回からなぜ筋ジストロフィーの僕が一人暮らしをしているのかについて書きたいと思います!

まず僕は3歳の時に筋ジストロフィーデュシェンヌ型と診断されました。現在は、人工呼吸器と電動車いすを使っています。
中学1年生から25歳ごろまで総合病院の障がい者病棟に入所していました。
そこでの生活は、色々と規則や日課などの制限が多く、プライバシーすらありませんでした。
一番つらかったのは、好きな時に好きなものを食べたり飲んだりできない、トイレへ自由に行けないことでした。
ですが、同じ病棟の仲間たちと外出したり、行事に参加したり、遊んだりと楽しい思い出もありました。仲間がいたから辛い生活でも楽しく過ごせたと思います。

学校生活の方は、クラスメイトや先輩、後輩、先生と楽しい青春時代を過ごすことができました。その後は、インターネットを使った通信制の大学に6年間通いました。
通信教育の学生時代は、病院からの理解も得られず苦労しましたが、ITとビジネスを学んでいました。また、このころから地域で一人暮らしがしたいと強く思うようになりました。

最初は、親から強く反対されました。ですが、2012年に静岡で行われた車いす市民集会に参加したとき、サマリアハウスという障がいのある人が一人暮らしを体験できる施設があることを聞き、翌年の年明けに見学に行き、希望が持てました。その秋から通信教育で勉強しながら、サマリアハウスで体験宿泊を繰り返し、ついに親を説得しました!

今回は、これで終わりです。次回に続きます。
読んでいただきありがとうございました!

ブログ pick up

【コラム】一人暮らし(3)

2019/11/28 更新

こんにちは、梅村和輝です。 大分寒くなりましたのでみなさんご自愛ください。 今回も筋ジストロフィーの僕がなぜ一人暮らしをしているのかについて書きたいと思います。 …

ブログ pick up

【コラム】一人暮らし(2)

2019/10/20 更新

皆さんこんにちは、梅村和輝です! 今回も筋ジストロフィーの僕がなぜ一人暮らしをしているのかについて書きたいと思います。 サマリアハウスでの体験宿泊は、とても有意 …