ブログ(【コラム】車椅子の種類(2))

皆さんこんにちは、梅村和輝です。
前回は手動車椅子全般を紹介しました。
今回は介助式と、電動車椅子について書いていこうかと思います。

まず、介助式についてです。
簡単に言えば、押してもらう車椅子です。
種類としては、普通型やリクライニング・チルト式、ストレッチャー型、子供用などがあります。
それと、座位保持装置を搭載したり、お子様の成長に合わせてサイズが変えられたりするものもあります。

リクライニング・チルト式とストレッチャー型は、比較的重度な障害をお持ちの方向けです。
子供用のバギー等は、ベビーカーではありません。
車椅子ですから、一定のご理解をお願いします。
また、プール用や砂浜用などといった特殊な条件で使うものもあります。

次に電動車椅子についてです。
今回は、ジョイスティック方式と電動アシスト方式を取り上げます。

ジョイスティック方式は、肘掛けやアームについているスティックで操作する車椅子です。
大別して簡易型と普通型があります。
原付バイクと乗用車のような違いだという認識で大丈夫でしょう。

簡易型は、介助式や手動の車椅子に電動ユニットをつけたものです。
軽量で折りたたみができるものが多いですね!

普通型は、大容量のバッテリーを搭載していて長距離走行が可能です。
座席が電動で昇降やリクライニング、立ち上がりが可能なものまでありますよ。
座位保持装置も取り付け可能です。
あと、改造すればサッカーも楽しめます。

電動アシスト方式は、電動アシスト自転車の手動車椅子バージョンです。

2回にわたって車椅子についてお届けしました。いかがでしたでしょうか?
読んでいただきありがとうございました!

ブログ pick up

【コラム】車椅子の種類(1)

2020/08/17 更新

こんにちは、梅村和輝です!皆さんお久しぶりです。 新型コロナウイルスの騒動もなかなか落ち着きませんが、いかがお過ごしでしょうか? 引き続き、気を引き締めて感染対 …